Now Loading...

Now Loading...

関係者各位

弊社Wantedly内記事における騒動のお詫び

急啓 平素は、格別のご高配を賜り、お礼申し上げます。

平成30年12月10日に弊社がWantedly内で公開しました記事、『ゼロワン~資本金1万円でスタートし、自己資本で1年2か月経営して、単月黒字化し、シードで4000万円調達するまでの話~』におきまして、その一部内容が倫理観にかけたものであり、またその内容を公開すること自体も倫理観にかけており、多くの方々にご不快な思いをさせたことを深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

当該記事にあった倫理観にかける『ユーザー集客手法』等に関しては、弊社創業初期でのエピソードであり、現在は行っておりません。また今後も、同様のことが無いよう徹底して参る所存でございます。

当該記事を公開した意図としましては、スタートアップ企業に入社を検討されている方々に対して、スタートアップ企業創業初期の実態のひとつの例として伝え、参考にしていただくことでした。
ただその”実態”の一部が、倫理観にかけていたこと、またそれを公開することによる影響範囲(倫理観にかけた行為を参考にされる等)を考慮しきれていなかったことに対して、深く反省しております。(※現在、当該記事は削除させていただいております。)

弊社は、『ハタラクを自由化し、人生の可能性を広げる』というミッションの元に、”副業”という働き方の普及・安定化を図るサービス事業を行っております。
今後とも、ユーザー様に対してより良いサービス事業となるよう精進して参ります。

甚だ簡単ではありますが、まずは、弊社の不祥事のお詫びと再発防止のお約束まで申し上げます。 誠に申し訳ございませんでした。

早々

平成31年 4月8日
株式会社シューマツワーカー
代表取締役CEO 松村 幸弥